home 品川宿本陣跡(聖蹟公園)
東海道品川宿本陣跡(聖蹟公園)

北品川2-7-21
京浜急行 新馬場駅下車5分
東海道品川宿の本陣跡。大名や勅使が休息・宿泊する旅宿を本陣といった。江戸時代前期には「北及び南品川宿」にそれぞれの本陣があったが、中期以降は「北新宿」のみとなった。現在の本陣跡は1771年に定着し、「歩行新宿」(かちしんしゅく)を含む三宿のほぼ中央に位置している。 明治元年(1868)、明治天皇行幸の際の行在所となり、聖蹟の名が付いた。

戻る

Copyright © 2012 Haguregumo.