home 一心寺(寿老人)
一心寺(寿老人)

北品川2-4-18
京浜急行 新馬場駅下車5分
電話:03-3471-3911
1855年、山村一心によって成田山分身の不動明王を本尊として洲崎弁天境内 に堂を建て安置したのが始まりという。 昔より延命・商売の守りといわれ東海七福神の寿老人に指定されている。
寿老人= 中国の長寿の神。寿老神と書く場合もある。長頭の老人で杖をたずさえ、杖の頭には巻物をつけ、団扇を持ち、鹿をつれていたという。鹿は長寿を司る神の使いとされる。また寿老人は福禄寿と同一の南極寿星の化身であることから寿老人を除いて吉祥天を七福神に入れる場合もある。

戻る

Copyright © 2012 Haguregumo.